セラピスト紹介

オーナーセラピスト 福田かなこ

熊本市・平成エリアの

リラクゼーションサロン afloat(アフロート)セラピスト ふくだかなこです。

数あるリラクゼーションサロンの中から当サイトをお読みいただきありがとうございます

どんなセラピストなの?

お店の雰囲気は?・・・などなど。

初めて行くサロンは何だか不安がいっぱい・・・。

少しでも安心してお越しいただけるように私の自己紹介をさせて頂きます。

 

リラクゼーションサロン afloat(アフロート)オーナーセラピスト 福田佳名子

 

  • 熊本県上益城郡山都町出身  熊本市在住
  • 5月生まれ 牡牛座 A型
  • 日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
  • 山で育ったせいなのか、海に憧れます。南の島の雰囲気が大好きです
  • サロンのBGMもハワイアンです
  • B’zファンです
  • 一日の締めはプチ筋トレ

 

 

私の方も気持ちよく、楽しくマッサージさせていただいています

『佳い(よい)名前の子』という意味で付けてもらったこの名前、生まれた当時に放送されていたテレビドラマの主人公『かなこ』さんからきているそうで・・・

幼い頃はあまり好きではなかったんですが、成長と共に、出会う人達にすぐに『かなちゃん』と気軽に呼んでもらえることが嬉しくてだんだん好きになりました!

今でも気に入っています。

歌好きな両親の影響で幼い頃から昭和の歌謡曲をたくさん聴いて育ちました。

歌うことや踊ることが大好きな子供でした。スポーツも割と得意でした。

幼い頃の楽しかった出来事は私の感性を大いに刺激し、磨き、今に影響を与えていると強く感じています

私はオイルマッサージが大好きですし得意ですが、

動きの大きなオイルマッサージは施術する側の私にとってもいい運動になっていて、いつも筋トレやストレッチをするつもりでやっています!!

時には、「長時間のマッサージ、疲れませんか?私は気持ちいいんだけど・・・。」そんなお声を掛けて頂くこともありますが、

いつも私の方も気持ちよく、そして楽しくマッサージさせていただいてます

福岡の短大を卒業後、地元・熊本に戻って社会人となりました

私が選んだ職業は会社員

高校は普通科、短大では国文科で学んだ私は、

当時、デスクワークをする自分しかイメージすることが出来ませんでした

やったこともないのに、自分にはデスクワークしかないと何故か決めつけていました

望んで就いた職業でしたが、入社から3、4年ほど経ったころから少しずつモヤモヤした気持ちが湧いてきました

 

 

「私はなんのために仕事をしてるんだろう・・・」

そう考えながらも14年続けた会社員から転職

仕事って何のためにするんだろう。せっかく働くなら好きなことを仕事に出来たらいいのに・・・

そんな思いを長年抱えたまま釈然としない毎日を過ごすことに覚悟を決めて区切りを付けたのが、実に34才の時でした

 

 

選んだ道はエステティシャン。会社員時代自分がお客さんとしてエステサロンに通い続けていたことで、

エステサロンやエステティシャンさん達に憧れや親しみや好感を抱いていたのが大きな決め手でした

当時の熊本にはまだ今のように学べる場があまりなく、マンスリーマンションを借りて東京のスクールにも通いました

そこで学んだ尊い時間と手に入れた技術は、私の大きな大きな自信と支えになりましたし、かけがえのない財産となりました

行って良かったと今でも心から思います

目の前に広がる新しい世界は、とてもとてもたくさんのワクワク感を与えてくれました

今の私の土台を作ってくれた、なにものにも代えがたい貴重な経験です

 

 

『私がやりたいのはリラクゼーションだ!』

スクールで知識や技術を学び、サロンワークで実務経験を積んでいく過程で、

次第に自分がやりたい事の核というものが明確になっていきました

お客さんとして通っていた当時、私がサロンに通い続けていた理由は、

「肌がきれいになるから」「痩せられるから」といった外面的な変化はもちろんですが、

「リラックスして過ごせる」「気持ちいい」「スタッフさんとおしゃべりするのが楽しい♪」といった内面的にも満たされるからという理由の方が実は大きかったです

職業として携わっていく中で、昔感じていたそんな気持ちを思い出した時、

『私がやりたいのはリラクゼーションだ!』と進んでいく方向が明確になりました

とは言え、デスクワークとサービス業のギャップに苦しみ、最初はなかなか長続きしませんでした
なんで? どうして?と次々に湧き起こる疑問、不満・・・

入店後直ぐに辞めたサロンもいくつかあります

でも、それは良くなるため。少しずつやりたい事がはっきりしてくる、細分化されていくのでそれに従った結果の選択

前に進んでいるという、ゆるぎない信念があった!

間違っていない、 逃げていない、という強い思いがあった!

だから、転職以来やってきたことがすべて今に活きています
そう言えば、湧き起こっていた疑問や不満の中で、施術以外の部分に関しては、

時間が経って慣れていくにつれてそのうち自然に解消していきました (笑)

むしろ少々の不具合ではへこたれない、それどころか心身ともにちょっとの無理など無理とも思わず出来ちゃうくらいになっていきました (笑)

 

 

『やった方がいい! やるべきだ! やるしかない!』で独立

オーナーセラピスト福田かなこ

私にとって、独立前に最後に雇ってもらったサロンが初めてのリラクゼーションサロンとなりました

後にそのサロンが規模を縮小することになった時、ゆくゆくはいつかは自分で・・・という思いが芽生えてきました。

正直なところ、会社員から転職してエステティシャンを目指した当初、独立開業などという文字は私の頭の中のどこにもありませんでした。

 

自分が商いをすること自体、本当は今でも驚きですし、ましてや経営者になるなんて・・・

あまりに意外で笑っちゃいそうです (笑)

でも実際に“現場”にいると変わってくるものです。 考えも、そして状況も。

やった方がいい! やるべきだ! やるしかない! と思いましたし、 そうするしかない!! という状況でもあったので自分でやることを決断しました。

 

好きなことを仕事にして楽しく働ける喜びを日々感じています

スッキリしたー!  楽になった!

身体が軽くなった!  顔上がったー!

お客様に明るい笑顔でそう言っていただく瞬間が大好きです

あぁ良かったーと安心しますし、また次も頑張る!と励みになります

初めていらっしゃるお客様は、

どんなサロンでどんなスタッフが待ち受けているのか分からずにご来店されるのですから、不安に思ったり、どこか警戒してしまうのも当然です

私も初めてのお店に行く時は同じです。

だからこそ、お帰りの時に笑顔を見せていただけて、会話も弾んだ時の私の喜びは計り知れません!! 

嬉しすぎて泣けてきます

 

ひとりサロンを経営してみて思ったこと、毎日本当に楽しいです

好きなことを仕事にして楽しく働ける喜びを日々感じています

大変なこともあります。超えていくべき壁も次々と目の前に現れます (笑)

でもそれを越えていけるのは、マッサージをするのが楽しいから! 

お客様との会話も楽しいですし、スッキリ楽になって笑顔を見せていただけると、どんな壁も越えられるし、叩き割れそうです! (笑)

高い壁、低い壁、薄い壁、分厚い壁・・・色々あったし、これからもたくさんあるでしょうが、

皆さんの笑顔をパワーに、私は今日も明日もずっとずっと頑張ります!

 

 

kanako

これを読んでくださった皆さまと更なるご縁が出来たらとても嬉しいです

ぜひご来店くださいませ。お会いできる日を心よりお待ちしております

福田かなこ